2016年11月22日火曜日

13区で運動、広がる

神奈川15区(茅ヶ崎・平塚・大磯・二宮)以外でも「市民と野党は共同を」の動きは大きく広がっています。神奈川13区(大和市・海老名市・座間市・綾瀬市)では野党代表を招いて「野党は共闘」の集まりが開かれました。集まりでは甘利氏問題についての報告に続き、民進党、共産党、社民党の代表があいさつがありました。また、自由党からはメッセージが届きました。その後、弁護士の伊藤真さんが「安倍政権がめざす憲法とはーー戦争法を既成事実にするなーー」と題して講演されました。会場は立ち見がでるほどの盛況でした。

各党代表の発言など、集まりでのくわしい報告はこのページの「神奈川4市共同市民の会ブログ」へのリンクからたどることができます。