2016年11月25日金曜日

動き出した神奈川

街ではいちょうの木がきれいに色づいています。平塚の総合公園でもいちょうがみごとな色を見せています。
 いちょうが色づくのにあわせるように、神奈川では市民と野党の共同を求める運動が進んでいます。この23日(水)、24日(木)、神奈川の各選挙区で運動をすすめている市民の代表が鎌倉に集まり、それぞれの選挙区の様子を報告しました。各地域の様子が細かく報告できるのは私たち市民が身近に動きを見ることができるからで、これが市民運動の大きな強さでしょう。
 それぞれの選挙区では野党と市民が共同し、候補者をひとりにまとめて立てることでみんなの意見が一致しています。それぞれの地域での運動をさらに力強いものにするため、「かながわ市民連合(仮称)」をつくることが決まりました。