2016年12月22日木曜日

ちょっとこわい話

今日は〈いちご市民の会〉二宮、大磯のみなさんの主催で「二宮・大磯トーク集会」という集まりが大磯で開かれました。茅ヶ崎からも参加をいただきました。はじめてお会いする方がたくさんおられ、会が大きく広まっていることを感じました。
 さて、次はこの集まりの中で出た話です。

米国国防総省のサイトに掲載の
オスプレイの写真
「ねっ、平塚の町の上をオスプレイが飛んでるの知ってた。私、総合公園で見たのよ」
「大磯でも見たわよ。小磯で」

 なんでも相模川沿いは米軍機の飛行ルートになっているようです。平塚で爆音が大きいと思って見上げると米軍機です。航空法では人口密集地は高度300メートル、その他の地域は150メートルと高度制限が定められています。しかし、米軍機には適用されないのです。地上から見上げてオスプレイとわかるのですから、相当低い高度です。
 米軍機の爆音がひどいときは、市役所、町役場などに通報するといいそうです。自治体は取り締まることはできませんが、その苦情の数はカウントされ、しかるべきところに報告されていくそうです。