2017年1月12日木曜日

方針策定に向け、議論すすむ

今日、1月12日(木)、社民党から神奈川15区の候補として佐々木克己氏を擁立する旨、発表がありました。これで神奈川15区で予定候補として名乗りをあげられたのは、すでに共産党から予定候補として発表されている沼上つねお氏とあわせ、二人となりました。
 〈いちご市民の会〉のタウンミーティングをうけ、会がどのような方針を打ち出すのか、関心がよせられています。会の方針は一貫しています。それは立憲野党4党は共闘し、市民と手をとりあって統一候補を立て、選挙に臨んでほしいということです。タウンミーティングの後、会では集まりを重ね、みんなの考えをまとめあげているところです。会としてステップを踏みながら方針の策定を進めています。その発表まではあとしばらくお待ちください。