2017年1月18日水曜日

サタデー・ナイト・ライブ

「サタデー・ナイト・ライブ」
写真は今年の1月11日(水)のトランプ次期大統領の記者会見……ではありません。その3日後の14日(土)、米国NBCテレビで放送されたバラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」(Saturday Night Live)の一コマです。
 トランプを演じているのは俳優、アレック・ボールドウィン。「サタデー・ナイト・ライブ」ではこのところ、ずっとトランプを演じていて、そっくりさんが板についています。
 「サタデー・ナイト・ライブ」は土曜日の夜遅く放送される番組ですが、もう40年にわたって放送されている人気番組です。時事風刺をあつかったコント風のコーナーが人気で、この画像もそのときのものです。
 記者会見の冒頭、アレック・ボールドウィン扮するトランプは次のように言います。

「1月20日、私は米国第45代大統領に就任します。そして2か月後、マイク・ペンスが第46代大統領になります」

米国では大統領が辞任すると、副大統領が自動的に大統領に昇格します。不人気のトランプはすぐに大統領をやめることになるとの揶揄です。
 米国のテレビの批判精神は元気です。それに比べてわが国のテレビはどうしてこのような骨のある番組をつくることができないのでしょうか。「サタデー・ナイト・ライブ」のこのコーナーはYouTubeで見ることができます。

2014年1月14日の「サタデー・ナイト・ライブ」