2017年1月3日火曜日

大磯スタンディング

大磯駅付近を復路2位で
走り抜ける早稲田大学
大磯スタンディング
今日、1月3日も箱根駅伝復路が神奈川15区を通りました。二宮、大磯、平塚、茅ヶ崎と走り抜けます。大磯駅すぐ南の国道1号線は朝早くから沿道に人が並んでいました。
 午前10時過ぎ、復路の最後の選手が通り抜けました。応援の人たちは大磯駅に向かいます。その大磯駅では町民の人々が思い思いのプラカードをかかえてスタンディングが行われました。
 毎月3日の日、町民のみなさんにより行われているものです。2015年9月19日の安保法制の強行採決以来、だれ言うともなく、町民が自然と集まり、行われるようになったスタンディングです。
 参加された〈いちご市民の会〉の方が1月7日(土)の「いちごタウンミーティング」の案内チラシを配ってくださいました。